思い出す名古屋駅とその周辺の感覚

一回、何かの用事で、愛知県に行った事がありまして、その時に、名古屋駅って、大きいのだなあと思いました。
名古屋のあの感覚というのも、なんとも良いものだと思えます。
やっぱり、何でも食わず嫌いはいけないなあと、思ったのは、愛知県って、何となく好きになれなかったからでしょうか。

人となりから、結構関東のように遠慮しない人が多かったと思うのです。
それに、かなり、いう人はがんがんというパターンが多く、織田信長のDNAが、人口の何割かに入っているのだろうかと、本気で思ったものでした。
とある所で、それを感じたのが、楽器スクールにて、本格的に学べるというので、予約を取って行こうとしたのですが、行けなかったのです。

お断りを入れて、それから、また行こうと思ったら、お前は無理だろ、という風に言われてしまって、落ち込んだ事がありました。
職人だから厳しいけど、商売っ気ないなあと思った次第です。

愛知県は、そういう感じですが、旅行は行きたいと思っていますね。
看護のお仕事で求人する