エアコンに頼らない生活にもそろそろ限界が

余程の事が無い限りエアコンのスイッチを入れない私の部屋でも、最近になって蒸し暑さが増してきたせいか、そろそろ扇風機のみの限界が近づいてきているのを感じます。
梅雨空のせいで日照が少ない分かなり救われている気がしますが、それでも梅雨の合間の日差しはかなり強力になってきていて、今年初のスイッチを入れてしまいそうな雰囲気です。

以前はちょっと暑くなっただけで何の躊躇いも無くエアコンをフル稼働させられたものでしたが、加齢でお腹が弱くなったのか、エアコンを着けた途端にお腹を壊してしまうケースが連続してしまい、それ以降梅雨が明けないとエアコンを可動させなくなってしまったのです。

もちろん電気代の節約という意味もあります。
エアコンを我慢している間は大抵扇風機のお世話になっているのですが、エアコンを稼働させていた頃と比べ明らかに電気代は抑えられる様になり、改めて扇風機の偉大さを思い知っているのです。

長期予報によると、今年の夏は例年になく暑いシーズンとなりそうで、本格的なエアコンの出番も若干早くなりそうな予感。
なるべく扇風機だけで済ませたいとは思っているのですが、果たしてどうなる事やら・・。引越し 見積もり