居酒屋でのまったりとした時間

私は友人と夕食に行く際どうでもいい日常の話から悩み事など色々な話をしたいと思うのでできるだけ
長居することのできる居酒屋に行くことが多いです。タイトルにもあるように私は居酒屋でのまったりとした時間が好きです。時間を気にすることもなくただベラベラとしゃべっているだけの時もあるのですがそれをすることによってストレスが少しでもなくなるんじゃないかと思います。

ファミリーレストランなどでも同じように長時間の滞在は可能ではあるのですが、居酒屋では雰囲気や内装にこだわっている店も少なくはありませんので精神的にもリラックスすることのできる場所でもあります。さらにお酒をよく飲む場所でもありますので盛り上がることもできる場所だと思っています。

私にとって居酒屋はまったりすることのできる場所でもあり盛り上がりにいくこともできる簡単に言えばどんな場面でもとりあえず行くことができる場所だと思っています。これからも度々お世話になることだと思います。
引引越しの見積もりをする

麺のコシはこうして生まれる、うどんの本場香川の職人技!

日本では、江戸時代に2つの庶民の味が生まれました。その1つがうどんです。そして、うどんの本場と言われているのが日本の西、四国地方にある香川県です。あの小さな県には目を疑うほどのうどん屋さんが店を構えており、数年前には香川のうどんをテーマにした映画なども放映されました。なぜ、香川のうどんは美味しいのか。今回は、その秘密を紹介したいと思います。

うどんと言えば、安価で手間いらずというのが売りの食べ物です。春夏秋冬、その季節に合った食べ方をすれば、1年を通して味わう事ができる優れもの! でも、うどんが持つ本当の魅力はそういったものではありません。うどんの魅力、それは麺が持つというコシ。香川県のあるうどん屋さんでは、麺にコシを入れるため早朝から6時間かけて麺の上を足踏みして作るそうです。しかも、ただ単に麺の上を踏むのではなく、全てのうどんのコシを均一にするために、かける圧力(体重)を調整しながら踏んでいると言います。しかも、その作業ができる職人さんはたったの3人。その選び抜かれた職人が、3万食分をたったの6時間で仕上げるというのはかなりの重労働だと思います。

こうして作られるのが讃岐うどん。ちなみに、うどんを味わうための大切な食べ方は、麺を噛まないでそのまま飲み込む事だそうです。そうする事で、うどんが持つ喉ごしを感じる事ができると言います。自宅でうどんの麺を茹でる時にも、お湯の中を自由に泳がせて指し水をしないのが1番。何だかうどんって奥が深いものなのですね。人妻 出会い

私が体重を大きく減らした経験

私は2年ほど前、1ヶ月の間に4キロも体重を減らしました。理由はハッキリしています。食事を変えたからです。今回はその時の話についてです。

私の仕事はサービス業です。そのため、帰宅時間は普通の人よりも遅くなります。必ず21時は過ぎます。そうなると、夕飯の時間も遅くなってしまいます。以前は、夕飯は普通にごはんとおかずを食べていました。

しかし、食べる時間が遅いため、体に負担を感じました。寝つきも悪いように感じました。そのため、食事を変えようと思いました。ごはんをやめて、夜は原則として麺類にしました。そしたらすぐに体重が落ち始め、47キロあった体重が、1ヶ月間で42キロになりました。

これは完全に食事を変えたからです。その証拠に、それ以来は同じ体重をキープできています。
食事を変えるだけてこんなにすぐに結果が出るとは驚きました。夜にあまり食べないようになってからは、体の調子が良くなったように感じます。改めて、食事の大切さを実感しました。
看護のお仕事