不眠症とその改善方法について

私は以前まで不眠症でした。夜中になっても、深夜になっても寝付けず、辛い思いをしていました。その原因はいくつかありました。

まず1つは、昼間寝てしまうことです。仮眠程度なら良いのですが、しっかり寝てしまい、夜に眠くならないのです。いわゆる昼夜逆転です。生活に支障をきたしてしまいます。昼間はなるべく寝ないことです。

2つ目は夜にケータイいじりやゲームをやりすぎていたことです。これは目が刺激され寝ようとしても寝付かなくなります。暗いところですると、眠くならないだけでなく、目が悪くなってしまいます。夜中はゲーム等、やりすぎないことです。

3つ目は夜にカフェインをとることです。不眠症の本を読んでいて気がついたのですが、カフェインは夕方以降とっては眠れないということでした。これには思い当たる節があります。私はコーラやカフェイン入りの炭酸ドリンクが好きなので、夜しょっちゅう飲んでいました。これも控えないとダメですね。

まとめると、昼間はなるべく寝ない、夜中はゲーム等やりすぎない、夕方以降はカフェインをとらない。これで私の不眠症は改善しました。

中古車買取 相場